スイートコール

女の子と直接繋がお話することで、テレフォンセックスを存分に楽しむことが出来ます。無料お試しポイントもありますので、是非利用してみてください。

ハニーライン

テレフォンセックス初心者にオススメなのがこのサイト!誰でも簡単に電話Hを楽しむことが出来ますよ!

ハニートーク

Hなお話がしたい女性が常時待機!あなたの話術で女性をイカせちゃいましょう!

ももこ

全国から相手を選べるだけでなく女性誌掲載と信頼度も高いので大人気のサイト!テレフォンセックスでしか味わえない機能も満載!

MAX

近所の女性とスグに繋がる!今すぐ会える!新世代のテレクラサイトの決定版です!

テレフォンセックスで最も重要な事

テレフォンセックスで重要な事は女の子の選び方です。テレフォンセックスで楽しめるかどうかは相手次第だと言ってもいいでしょう。

顔が見えないんだから誰でもいいと思ってないですか?選び方を間違えるとテレフォンセックス自体が出来ない事だってあります。
一番避けたい女の子のタイプは、男慣れしていない女の子です。初心な女の子が好きという男性も多いかもしれませんが、

実際に会うのならともかく、男慣れしていない女の子とテレフォンセックスをするのは難しいと言う事を理解しておいて下さい。
なぜかというと、女の子もテレフォンセックスのサイトを利用している以上興味がないという事はありませんが、いざテレフォンセックスをしようと
すると怖くなって逃げてしまったり、やっぱり無理という話になって全然テレフォンセックスを始める事が出来ません。

そして、テレフォンセックスだけじゃなく、その相手のあなた自身の印象まで悪くなってしまい、後味が悪い思いをするでしょう。
会話の流れからテレフォンセックスに入るためには、男慣れしている女の子の方が展開が早くスムーズに体験出来ますね。

もちろん、メールだけで男慣れしている女の子か、男慣れしていない女の子か簡単には判断出来ませんが、
例えば下ネタを振った時のリアクションなどで、多少の判断は出来るはずです。
女の子はデリケートですが、時にこちらが驚くほど大胆な一面ももっています。それを引き出すのがテレフォンセックスですが、
初心者では引き出すのが難しいので男慣れしている女の子をしっかり選ぶようにしましょう。

本当の事はいわなくてもいいので自分の中の「理想の女性」を用意しよう

テレフォンセックスは電話を使ってするセックスなので、顔や状況は相手には伝わりません。つまり本当の事を言わなくてもいいのです。
例えば正直に言うよりも、なりたい自分や男性が喜ぶ理想の女性を演じてくれる女性の方がテレフォンセックスではモテるはずです。
男性の理想の女性は好みがあるので一概には言えませんが、一般的な理想の女性像は

声は小さめで清楚で大人しい感じ。でも清楚と言ってもセックスには興味がないと男性は困るので、セックスには興味がある事を前提に。
年齢は声に出るので、あまり実年齢と差があれば嘘はバレますが、実年齢より少し若くいいましょう。基本的に男性は若い女性が好きです。
「女子高生」と言われるのが一番喜ぶ回答です。

外見では、肩までの黒髪ストレートで肌は色白、目は二重でパッチリしているのが理想的です。

テレフォンセックスでよく聞かれる質問は「今どんな格好しているの?」ですが、この質問に対しての答えは
最初から下着姿や裸では逆に不自然なので、お風呂上りで暑いからキャミソールと短パンや、もう寝ようと思ってたからパジャマなど
ありえる状況を答えて下さい。

「どんな下着を着けているの?」という質問には黒や赤の下着は引かれます。そもそも理想が清楚な女性なので、
「白で小さいお花がついている」のが模範解答と言われています。バストのサイズは小さすぎても大きすぎてもよくないので
C〜Dカップが好きという男性は多いでしょう。

テレフォンセックスはある程度質問が決まっているので、その質問の答えをあらかじめ用意しておけば、理想の女性を演じる事が可能です。

電話を利用したセックスは実は日本限定だったりします

テレフォンセックスの語源は、テレフォンもセックスも何れも英語ではあるものの、これは日本において出来た言葉です。とはいっても、カタカナ事典に記載されているかといえばそういうものでもなく、そういったセックス用語あるいは俗語辞典などには辛うじて掲載されているかという程度です。

いずれにしても、テレフォンセックスは「電話を利用したセックス」ということだとは容易に察しがつきますが、和製英語と言い切るのも難しいラインです。日本では当たり前のように使用している英語(外来語)が、実際の母国語圏では一切通じないというケースは珍しくないのです。

では英語圏の人々に「テレフォンセックス」といったところでチンプンカンプンなのでしょうか?といっても、このような質問を実際のネイティブの友人にきいたところでその人のモラルが問われてしまうので安易に質問できる話題でもありません。

しかし一つ確かなことは、出会い系サイトは日本に限定されたものではなく、外国人とも出会うことも出来、実際に外国の方とテレフォンセックスをすることも可能です。もちろんテレフォンセックスが日本だけで行われているかといえば俄かに信じがたいので、それらを加味して推察するに、正式な言葉ではないものの、言葉のニュアンスとしては辛うじて通じるというものでしょう。


つまり、言葉の組み合わせの問題としてテレフォンとセックスそれぞれが通じるのであれば、かなりシチュエーションも限定されてきますから外国の人であっても何とか意味を汲み取ってもらうことも出来ない話ではないでしょう。もちろん、辞書に無いから言葉として間違っているということもなく、現代日本に浸透している言葉のひとつです。

このようにテレフォンセックスの歴史と名前の由来について述べてきたので、テレフォンセックスにお勧めできる相手を紹介していみます。

割り切って楽しむことをおススメしますよ

チャットをしていて女性と仲良くなってくると、
チャエッチだけに限らずテレフォンセックスをしたがる女性も少なくありません。
こういった女性もまた、性に対して好奇心旺盛な20代以下の若い世代が多いようです。
テレフォンセックスをしたがる女性もまた、チャエッチ同様
「その場だけの関係」と割きっている人が多いようで、
実際にその女性と会える確率はかなり低いといえるでしょう。

それはなぜか?
テレフォンセックスもチャエッチも、痴態を晒す行為といえます。
女性がそのような行為ができるのは、相手との関係がヴァーチャルであり、
間接的であるからこそです。
一度自分の恥ずかしいところを見せた相手に、初対面を装って会うことはそれこそもっと恥ずかしいと思うのです。
このあたりの心理は男性とは大きく違うところです。
もちろん電話でやりとりをしていて相手と波長が合うと感じた場合、
その後も何度もテレフォンセックスを繰り返す関係になるかもしれません。

しかし何度テレフォンセックスを繰り返したとしても実際に会えるようにはなかなかなりません。
あなたが有料サービスでテレフォンセックスをしていた場合、

それこそ実際に相手の女性と対面することは不可能です。
その理由は言わずもがなです。
ネット上や電話で自ら痴態をさらけ出す女性とは対面できないもの、
まずはこのことを肝に銘じておきましょう。
もしどこかでそのような女性と出会ったら、妙な期待はせずにその場限りと割り切って楽しむほうがいいでしょう。

テレフォンセックスにまで誘導する事は電話出来ればほぼイケる

テレフォンセックスをするにあたり一番気になる点は実際にどのような女性がその相手になるかといったことです。
最近の若い女性はテレフォンセックスの存在さえ知らない可能性すらあるので、若い女性の場合、性的なことに関する興味の高い人という事が条件になってくると言えるでしょう。

性への関心が高くない場合はテレフォンセックスに対して「何のことか分からない」と言う印象を持っているケースが大半だと言えます。
なので相手を探す場合は、性的なことへの関心が高いかどうかという点を確認するようにしましょう。
確認するには、まず下ネタを平気で話す様な女性は性に関してオープンで進んでいると言えます。
そういう女性はセックスに対しても 知識や経験を持ち合わせていることが多いので、そういう女性の場合テレフォンセックスに対して「古い」といった固定観念を持っている可能性も考慮しましょう。

だが、セックスというものに対して慣れている部分があるので、テレフォンセックスをしようと誘うのではなく、電話で会話するところまで持って行ければテレフォンセックスに誘導することは可能かもしれません。
逆に、下ネタをあまり話さない女性は性的なことに関心がないということではなく、話すのが苦手なだけです。
何故なら性的なことに関心が無いのならば そもそも出会い系サイトに登録するわけがないので、心の片隅にはセックスの話題を待っていると言えるのかもしれません。
そういう相手の方がが、親しくなれば一気にコトが進むと言えます。

テレくらで楽しむならやはり慣れている子がイイネ

テレフォンセックスをする際にまずすべきことは、相手の女性を見極めることです。その女性がテレフォンセックスという高度なイメージを伴う遊びに参加できる子か、できない子かを確かめないと何も始まりません。
一般的に処女は不向きと言われています。ある程度の男性経験のある女性じゃないと、あなたの誘いに照れたり臆してしまい、そこから先に進みづらいでしょう。

処女でもイマジネーション豊かな女性とかいますので、そういう子ならOKです。会話の途中でちょっとエッチな事を言ってみたりして、小当たりに探ってみてください。ただしやりすぎないように、少し押しては引いてを繰り返すのです。その時の反応でその女性がテレフォンセックスできそうかできなさそうかわかるようになります。
インテリっぽい堅そうな女性だからといって諦めるのはもったいないです。テレフォンセックスというイマジネーションを要する遊びは、実は知識人の女性のほうが向いているとも言われます。

しかし、男性と異なって女性はなかなか自分の本音を素直に話してくれない生き物です。一見してガードが固いのも、実は自分の好色さを隠すためかもしれないのです。
男性から軽く何度もノックされ続けると、ついドアを開けてしまう。その瞬間を逃さず、一気に入り込んでテレフォンセックスに持ち込んでください。
見極めには経験と勘がものをいいます。その点はナンパと同じですね。最初から上手く行かなくてもいいのです。ゲームのつもりで根気よく、これはと決めた女性に小当たりしてみてください。

テレフォンセックスは大人の楽しみと言えます

電話でコミュニケーションをとりながら行うセックスを、テレフォンセックスと言います。
このテレフォンセックスというのは、大人だから成り立つ事であるというのを頭に入れておいてください。
大人同士が行うからこそ、最高の快楽を味わえるというのがこのテレフォンセックスの魅力の一つなのです。

このテレフォンセックスを若年層が受け入れることができているのか?というと、答は「NO!」でしょう。
若年層というのは、テレフォンセックスという想像力で行うものよりも、実際のセックスの方が面倒くさくなくていいと思うでしょう。
よって、テレフォンセックスというのは、大人でなくては楽しむことができないものなのです。
テレフォンセックスを楽しんでいる大人の男性からすると、若い女性にテレフォンセックスの楽しさを教えたいという思いもあるかもしれませんが、かなり難しい事でしょう。
もちろん、自分の話術で若い女性を快楽へ導くことは一つの楽しみかもしれませんが、そう簡単なものではないと思います。

しかも、若い女性の中からテレフォンセックスをしたいという子を探すのも相当骨の折れる作業です。

また、若い女性の殆どはセックスというのは、体と体を重ねる実際のセックスしか頭にないはずです。
よって、テレフォンセックスというのを理解することは到底無理と思っていいと思います。
そのように考えた場合、やはりテレフォンセックスで快楽を感じるという事は、若年層の楽しみではなく大人の楽しみという事になります。

相手をその気にさせるムード作りを磨こう

テレフォンセックスに欠かせないモノは何といってもパートナーです。
当たり前のことですが、一人ではすることが不可能です。
なので、テレフォンセックスをするパートナーの存在は 最も重要と言えるでしょう。
パートナー以外にも必要なモノはいろいろあります。
例を挙げるなら 話術も重要です。
それこそ甘美ムードを演出するテクを持っている人と、会話ではなく、セリフを棒読みのような人では、相手の受ける印象は天と地ほど違ってきます。
そんな訳で、テレフォンセックスにおいて話術はとても重要な役割を担っています。
話術に自信がない人は、テレフォンセックスではなくメールのやり取りをする方がいいと言えるのではないでしょうか。


仮に、話術に自信がある場合も、テレフォンセックスのような特殊なケースでは経験がモノを言う部分も大きいと言えると思います。


テレフォンセックスはやはり一度でも経験している人の方が有利と言ってもいいでしょう。
それこそムードを演出できない話術の人とのテレフォンセックスは快楽を得ることができないという女性も少多いと言えますので、まずはきちんとムードを演出する、それだけに細心の注意を払っただけでも全く異なったテレフォンセックスになると認識して置きましょう。
テレフォンセックスだけは、雰囲気を無視して行うことは出来ません。
また、片方のみがその気でもパートナーに気が無ければテレフォンセックスは成り立ちません。
しだが、パートナーをその気にさせるムード作りが出来れば状況は一変すると言えます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ